精力剤の効果と即効性など

精力剤の種類

精力剤は男性の性機能改善に効果があります。勃起障害(ED)、早漏や遅漏の射精障害、
性欲減退等の症状改善で精力を高めに使われています。また、最近は女性の服用も多く
なってきており、不感症や冷感症、性欲欠乏等の症状改善の為に使われているようです。
精力剤といえば男性の服用がクローズアップされていますが、本当のところは男女限ら
ず同じように使われているようですね。一口に精力剤といっても症状に合わせて服用す
る種類も変わるようです。
それは大きく分けて3つに区分できます。
一つは強精剤で男性ホルモンや女性ホルモンが主成分で、内服薬と塗布薬があります。
性ホルモンは性行為には欠かせないもので性欲をかきたてて、勃起や射精、快感等の性
現象に直接影響を与えます。しかし、性ホルモンは年齢と共に減少していき、それが性
機能障害や更年期障害へ大きな影響を与えます。
二つ目は強壮剤で、これは性行為に直接働くものではないのですが、体に必要な栄養素
や身体機能を高める成分が多く含まれ、体の各組織や器官の働きを補助して体全体をを
壮健にし、活力を高める事によって性機能の活性化をする効果があります。
しかし最近ではこの効用を基本として、性機能を高める成分を含んだものもたくさん出
ています。

最後の一つは精力剤の王様と言っても過言ではない勃起薬です。勃起障害は性機能の悩
みで一番多いもので、性ホルモンは脳神経系や男性器の血管系に原因があるとされてい
ますが、現在ではストレスや生活習慣が原因になることも多いようです。勃起薬は性器
の中折れや半立ちなどの症状を改善するのにとても效果がありますが、劇薬に指定され
ているほど作用が強い薬なので、使用する際には十分な配慮が必要になってきます。銘
柄もかなりの数が販売されていますので、ご自分の体調や症状にあったものを選ばれる
ことをお薦めします。
以上三つのタイプに分けて精力剤を説明しましたが、症状によって選ぶタイプも変わっ
てきます。しかし、大事なのは薬に頼るばかりではなく、日常の生活習慣にも気を付け
て健康な体を維持することを忘れないようにして下さいね。