精力剤とED薬はどう違うの?

精力剤とED薬はどう違うの?

男性の精力減退に効果があるとされているものには精力剤がありますが、近年では即効性を求めてバイアグラやレビトラ等のED薬を服用をする男性も多くなってきます。

ではこの精力剤とED薬はどう違うのでしょうか?

パートナー


ひとくくりに精力回復の為の薬と考えてしまえば同じ分類にできるのですが、この二つの効果は根本から全く別のものと考えて良いと言えるでしょう。まず勃起不全に絶大な効果がるED薬ですが、別名勃起薬とも言われその名の通り勃起不全になって性交時に使い物にならなくなった男性器を勃起させるためだけに使う薬です。服用から15〜30分程度で効果が表れ、服用のタイミングも融通が効くので、その確実性や即効性が絶大な支持を得ています。
しかし、この薬は一時的なもので、服用し続けたからといって勃起不全を改善する効果は全くありません。また、使用方法にも色々な制限が有り、服用時には注意が必要になってきます。

 

これに対して、昔から多くの人が使用しているのが精力剤です。これには即効性や確実性はありませんが、精力減退に効果があるとされる亜鉛やセレン、ビタミンEといった栄養成分が含まれ、精力減退になった原因を体調面から改善する働きがあります。ですから本気で勃起不全をどうにかしたいとお考えならば、精力剤の服用を続けるべきだと言えます。最近は精力剤としてではなく安全で簡単に服用できるサプリメントが販売されていますから、そちらを服用しても構いませんが、必要な栄養価をサプリメントで取ろうとするとかなりの数になり面倒になるので、必要な栄養価を数種配合した精力剤を服用したほうが面倒はないかもしれません。精力剤に配合されていないものをサプリメントで補足するといいでしょう。

 

このように一時的効果は絶大ですが不全改善にはならないものがED薬、即効性はないが不全改善には効果があるものが精力剤ということです。男性の欲求からすれば一時的なED薬に頼ってしまうのも仕方がないことですが、先のことを考えれば精力剤の使用の方が望ましいかもしれませんね。